facebookでミラーレスならミラーがないのでブレに強いよね?みたいな話があったので 手持ちのカメラを比べてみました。

振動計測アプリは「iSeismometer」

比較するカメラは
FUJI FILMのX-E2
SONY a6000
EOS Kiss X7
の三機種です。

レリーズにはワイヤレスリモコンを使用します。

X-E2はメカニカルシャッターを使用しない電子シャッターも選択できますのでメカニカルシャッターと電子シャッターで計測します。EOS Kiss7は通常のレリーズとミラーアップ撮影を計測しています。

1

【FUJI FILM X-E2】
メカニカルシャッターでは振動がありますが、電子シャッターではご覧のとおり。動く箇所がまったくないのだから当たり前といえば当たり前です。

2

【SONY a6000】振動がX-E2より大きいですね。ボディの重さや素材の違いでしょうか?ミラーレスといえどもシャッターユニットがある限り振動はします。

3
【EOS kiss X7】最後にデジタル一眼レフです。バリバリのエントリー機種ですので防振対策もあまりされていないかもしれませんので参考程度にご覧下さい。
一番左の赤枠はデフォルトの状態でレリーズしています。もちろんワイヤレスです。
真ん中と右側の赤枠は、設定を「ミラーアップする」に変更して撮影。このモードでは1度目のレリーズでミラーアップ、2度目のレリーズでシャッター開閉とミラーダウンとなります。

やはり電子シャッター最強ですね。