DSCF8493_

今使ってる SONY a6000のレンズはsonyの中では一番安いズームレンズでフィルター径は40.5mmです。微妙に中途半端ですよね。0.5mmという数字。

何か意味があるのかなと思って調べてみましたが分かりません。調べてる途中で JIS規格がでてきました。

『写真レンズ-附属品取付部の形状 及び寸法(127mm 以下)』(JIS B 7111-1997)
13.5, 16.5, 19.5, 22.5, 25.5, 27, 30.5, 34, 35.5, 37.5, 40.5, 43, 46, 49, 52, 55, 58, 62, 67, 72, 77, 82, 86, 95mm と結構な種類があるのですね。

ちなみに昔使ってた FUJI X30 のフィルター径は40.3mmとJIS規格外。どうりで探しても見つからない訳です。

しかし手持ちのレンズ全てにフィルターを付けるとなるとそこそこの出費になります。プロテクト系でも高いのは数千円しますもんね。これが 赤外線パスフィルターなんかだととんでもない金額です。
 
そういう訳でお財布に優しい選択肢として STCのクリップフィルターがある訳です。カメラ側に取付けるフィルターなのでレンズのフィルター径にあわせて複数毎のフィルターを用意する必要がありません。周辺のケラレ等の注意は必要ですがレンズの前枠にフィルターが付けれないレンズでもどうにかなりますね。
DSCF8496_

ところが残念な事に 現時点(2017.11.2)ではSONY a6000用のIR PASS系のクリップフィルターがないのです。仕方ないのでこんな撮りり方してます。三脚立ててじっくり撮影するなら良いんですが手持ちだと非常に面倒です。落としちゃう可能性もありますしね。個人的にはスナップで使えないのが一番痛いです。

a6000用(6300と6500用が先かな?)のクリップフィルターの発売が待ち遠しい今日この頃です。